夢のナースキャップ

この間のイベントでナースキャップを夢に見るようになったともこです。ナースキャップがなくなってもう15年以上…。

学生さんにも「あれってかぶってたんですか?」と言われるようになりました😭キャップに憧れがあった私は「ナースキャップはもうシンボルではなく飾りなのか…」と、ちょっとショックでした。

感染予防や事故防止のために廃止されたキャップ。無くなったときは「髪も禿げないし、気にしなくていいし、ラッキー😃💕」と思っていたのですが、苦しい時も悲しい時も共に過ごしていたキャップには、やっぱり思い入れがあったようです。キャップにニコチャンマーク😊のピンを留めて、鏡に映ったピンを見て笑顔の練習したり。髪をクルクルって中に入れてキャップをすると、急に気が引き締まったりしたなぁ。もうすることがないのかと思うと、今さら寂しい気持ちになりました😂(いつも気づくのがスゴく遅い💧)患者様のための廃止なので、良いこととはわかっていますし、納得もしてるんですけどね。私の時代は「あのナースキャップを着けるために!」って象徴だったなぁっていうお話です😅

ただの、被りにくい帽子。ピンで留めないと被れない帽子。なのに、「将来は看護師さんになる!」という夢になった帽子。

ナースキャップへの想いは人それぞれ。でも、この間子供用のキャップでも被った瞬間にスッと背筋が伸びる気がしました。今の私のナースキャップの代わりは何かなぁ…。皆さんにとってのナースキャップのような存在は何ですか?

もう、キャップがなくても笑顔になれるように成長しましたよ❤️って、新人の頃の私に言ってあげたいな。

投稿者: tomoko_aoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)